鶏肉の種類について

皆さま お世話になっております。
炭火焼鳥 勇~ISAMI~です。

国内で流通している鶏肉は
「ブロイラー」「銘柄鶏」「地鶏」の3つに分けられます。

ブロイラーは、市場に出回る鶏肉のうち、
約9割が「ブロイラー」といわれるほど、高い需要を誇る種類です。
短期間(生後7~8週間)で出荷するために改良された、肉用若鶏の総称です。

銘柄鶏の特徴として1つは、
日本鶏や外国鶏どちらの血統であっても、50%以下のものを言います。

地鶏の特徴の1つは日本鶏の血が50%以上のもので、
出生証明できるものが対象です。
さらに出荷日が孵化日から80日以上、28日齢以降は
平飼いで1立法センチメートルあたり
10羽以下の飼育密度であるということが決められています。

いかがでしょうか?
ご存知でしたか?^0^

これからは外食の際もご自宅でも
その味の違いに注目してお召し上がりになるのも
新しい楽しみ方のひとつかも知れません♪

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
isami