塩の種類について

皆さま お世話になっております。
炭火焼鳥 勇~ISAMI~です。

焼鳥は塩派、タレ派と分かれることが多いですが、
みなさまはどちら派ですか?

タレ派の皆様、ごめんなさい!
今日は塩にまつわるお話です^0^

塩は大きく分けると、
岩塩と天日塩、せんごう塩の3種類があります。

岩塩は地中深くから掘り出した塩で、少量のみ輸入されています。
先進国では、通常そのまま食用として使用する事は珍しいんですよ。

天日塩は、塩田で海水を蒸発させて作った塩です。
こちらはすべて海外からの輸入品で、
業務用として「原塩」、「粉砕塩」といった名前で売られるものが多いです。

せんごう塩は釜で炊いて作った塩のことです。
日本には岩塩はなく、天日塩も雨が多いため作れません。
すなわち国産の塩は全て、せんごう塩です。
せんごう塩は、とてもきれいな塩ですから食用に適しています。

こういった塩の違いにまで注目してみると
よりグルメになれるかもしれません(^O^)!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
isami