実は別物!「やきとり」と「焼鳥」・・・

こんにちは!
勇~ISAMI~です。

日本の食文化へと成長した焼き鳥は
おかずに、酒のつまみにと幅広い層に
大人気メニューですね!

そんな焼き鳥ですが・・・、
「やきとり」と「焼き鳥」の違いを
ご存知ですか?

実は別物なんです!

「やきとり」は鳥肉、鳥・牛・豚などの
臓物を串焼きにしたもの、
「焼き鳥」は鳥肉を表しています。

昔はスズメやツグミなどを
串焼きにしたものを
「焼き鳥」と読んでいたため、
鳥肉が意味するのは鶏肉だけでは
ないんですね。

さらに肉の種類だけでなく、
食べ方(作り方)にも違いがあります。

「日本三大やきとり」の街、
埼玉県東松山市・北海道室蘭市・
愛媛県今治市があります。

東松山市では豚肉のかしらをピリ辛の
みそダレにつけたものを
「やきとり」といいます。

また、室蘭市では豚肉とたまねぎを
串焼きにして、甘たれをつけて
それを洋がらしをつけます。

なんと今治市は炭火でなく、
鉄板で焼いたものも
「やきとり」なんです。

「とり」は「鳥」だけでない!
焼き鳥の不思議ですね。

そんな話題を肴においしい炭火焼鳥を
ぜひ勇~ISAMI~でお楽しみ下さい♪

『炭火焼鳥 勇~ISAMI~』
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isa