「つくね」の由来って?

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

焼き鳥の中でも定番人気「つくね」。
老若男女問わず人気がありますよね。

ただ「つくね」って聞きなれた言葉ですが
よくよく考えると語源が
全く想像つきませんよね。

「鳥団子」とかのほうが
よっぽどわかりやすそうですが、
なぜこの「つくね」という名前が
定着したのか少し調べてみました。

ただ調べてみるとその由来は
とってもシンプル。
手でこねて丸くする調理方法を
「捏(つく)ねる」というそうです。

多分「この肉つくねっといて!」
「つくね終わったよ!」
なんてやり取りがあって、そこから徐々に
固有の名詞に変化したのでしょう。

他の焼き鳥はほぼ
お肉の部位でよばれますが、
言われてみると調理されて出されるのは
つくね以外中々思いつかないですね。

ちなみに魚肉でつくったものは
「つみれ」、などと
材料で分類される場合もあるそうです。

もちろん当店でもつくねは大人気!
お越しの際はこんなうんちくも
交えながら、ぜひお楽しみください♪

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://www.jf-service.jp/isami
isa