月別アーカイブ: 2016年9月

焼き鳥に合う薬味って?

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

焼き鳥の味付けといえば
「タレ」か「塩」。
もちろんその味付けには
お店ごとの特色がありますが、
大まかに分けるとこのふたつですよね。

でも焼き鳥屋さんにいくとテーブルの前には
いくつか小瓶が並んでいませんか?

そう、焼き鳥好きにとってはこの「薬味」も
大事な要素の一つですね。

焼き鳥に合う薬味として代表的なのが
「七味唐辛子」や「山椒」ですね。

このふたつにはタレの濃い味の
脂っぽさを消し、さっぱりと、
食欲も増進させてくれる働きがあります。

ただ単にかけて美味しいだけではなく、
きちんとした理由があって薬味を置いているんです。

他にも焼き鳥の種類によっては
辛みそだったり、ゆず胡椒が良く合ったり。
薬味が違えば味わいも違いますね。

お好みの一品と薬味の絶妙なバランス。
当店でもいつでもお楽しみいただけます!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isa

室蘭の焼き鳥はなんと…!

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

本日も前回に引き続き、
日本全国ご当地焼き鳥を
ご紹介したいと思います。

本日ご紹介するのは、
北海道室蘭市の
ご当地焼き鳥「室蘭やきとり」!

やきとりと称するものの、
室蘭やきとりの特長は
なんといっても豚肉!

豚肉とたまねぎを串に刺し、
タレと洋からしで味付けするのが一般的。
タレはちょっと濃いめのこってり味が人気。

普通のやきとりといえば
モモ+ネギのネギ間をイメージしますが、

それがそっくりそのまま
豚肉+たまねぎになった、という感じです。
豚肉とたまねぎの相性はばつぐん!

豚のうま味とたまねぎの甘味、
そしてタレと洋からしがいいアクセントになって
いくらでも食べれてしまいそうです。

お店の中にはやきとり丼を
名物にしているところも!
とても興味をそそられますね。

日本全国にはまだまだ
特徴的なやきとりがたくさん!
気軽に食べれる焼き鳥、
だからこそ奥が深いんです。

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isa

変わったご当地焼き鳥!

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

今日は地域によって
特長のある「ご当地焼き鳥」を
ご紹介したいと思います。

本日は北海道美唄市の「美唄焼き鳥」。

通常焼き鳥と言えば
部位ごとに1本ずつ串に刺して焼きます。
かんたんにイメージがわきますよね。

ところがこの美唄焼き鳥、
鶏肉とレバーや内卵、砂肝、
心臓、そしてたまねぎを
1本の串に刺して焼くという
独特の焼き鳥なんです。

味付けは塩・胡椒が一般的。

いろんな部位を無駄にせず
おいしく食べてもらおうという
知恵から生まれたそうです。

ただいろんな部位を
一緒に焼くということは
それだけ火の扱いが難しいということ。

それを昔から続けてきたということは
技術の高さもうかがえます。

日本全国、まだまだ
ご当地ならではの焼き鳥がたくさん。
これからもぜひとも
ご紹介させていただきます!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isami

「日本三大焼き鳥の街」って?

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

日本って「三大○○」という
括りが大好きだと思いませんか?
自然の風景や建物、料理などなど・・・。

あまり聞いたことは無いかもしれませんが、
実は焼き鳥にもあるんです。
「日本三大焼き鳥の街」。
ただ単に焼鳥屋さんが多い、ということではなく
地域によってお肉や食べ方に特色があるんです。

・北海道室蘭市
メインは豚の精肉。
肉と肉の間にはネギではなくたまねぎ。
これに洋カラシをつけて食べるのが特長。

・埼玉県東松山市
メインは豚のカシラ肉。
こちらではみそだれをつけて食べることも
多いそうです。

・愛媛県今治市
メインは鶏ですが、鉄板のうえで焼く
「鉄板焼き鳥」なるものが。
とりかわがとても人気ですが、
通常イメージする串に刺さった鶏皮ではなく、
その鉄板のうえで焼いて食べるんです。

ところ変われば人気の肉や食べ方も変わる。
だからこそますます焼き鳥が楽しくなってきますね。
当店でも三大焼き鳥に負けないくらいの
こだわりの絶品焼き鳥をご用意しております!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isa

本当に奥が深いんです!

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

焼き鳥は子供からサラリーマン、ご年配の方まで
おそらく嫌いな方はほとんどいない料理かと思います。

飲食店はもちろんのこと、
今やスーパーやコンビニなどでも
気楽に買える料理です。

ただ焼き鳥の歴史は古く、
12世紀頃日本で肉食が禁じられていた頃も
野鳥だけは食べても良いという決まりがあり、
小さい鳥を串に刺して焼く
串焼きが起源と言われています。

その後時代が進むにつれ、鶏の育成が盛んになり、
徐々に今のように一口大の肉を切り分けて
串に刺して焼くスタイルに変わっていきました。

焼き鳥はとてもシンプルな料理ながら、
部位や肉の種類、火加減や焼き加減、
タレや塩の調味料にいたるまで
お店ごとの特色も出やすく、
とても奥の深いものとなっています。

当店は紀州備長炭の炭火で、
職人がじっくりとベストな状態に
焼き上げます。

当店こだわりの焼き鳥も
ぜひ召し上がってみてくださいね!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isami

シンプルながら…

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

焼き鳥の調理、
といってもイメージからすると
串に刺した肉をしっかり焼くだけ、
学生さんのアルバイトでも務まりそう
なんて思っている方はいませんか?

でもその中で職人、
と呼ばれる人は何が違うのでしょう。
焼き鳥を調理するうえで
必要な技術とは果たしてあるのでしょうか。

焼き鳥自体はもちろん
とてもシンプルな料理です。

でも本当は少し火の通り具合を間違えるだけで
素材の味を台無しにしてしまう
むずかしさもあるんです。

特に炭火を使う店では
常に火の前にたって火の状態と肉の状態を
細かくチェック、
最高の焼き加減で提供できる目を
鍛えなければいけません。

タレや味付けもその肉に合った
ベストなものをつくったり、
チョイスする必要があります。

焼き鳥職人に求められる
スキルは非常に高いといえるでしょう。

当店でももちろん熟練の職人が、
ひとつひとつ絶妙な焼き加減で
焼き鳥をご提供しております。

職人の技、ぜひご堪能ください!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
i

「串打ち三年、焼き一生」

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

巷には焼鳥屋さんは数あれど、
果たして「焼き鳥職人」と
呼べる人はどれほどいるでしょうか。

焼き鳥職人になるには
とても長い修行が必要となります。

「串打ち三年、焼き一生」。
焼き鳥好きの方なら聞いたことがあるかもしれません。
これは焼き鳥職人になる
むずかしさを端的に表した一言です。

今一流と呼ばれる職人でも、
自分の技術を完璧だと
思っている人はおそらく皆無です。
むしろそういう人ほど常に
修行をしていると言えるでしょう。

焼き鳥職人になるにはまずは雑用を数年間、
その間どのように焼き鳥を
つくっていくのかを勉強する必要があります。
調理を任されるようになってからも
実際にお客様の前で焼く場合がほとんどですから、
接客のスキルなども身に着ける必要がありますね。

当店では日々熟練の職人が
絶妙な焼き加減で焼き鳥を
お客様に提供しております。

当店のこだわり串焼き、
ぜひお召し上がりください!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isami

教えます!美味しい鶏肉の見分け方!

こんにちは!
炭火焼鳥 勇です。

鶏肉は手軽な価格で
どこでも手に入るお肉ですよね。
でもだからこそ美味しいお肉の
見分け方も難しいとも言えます。

そこで本日は家庭で実践!
美味しい鶏肉の見分け方を
お教えしちゃいます。

鶏肉を選ぶうえで一番大事なのは、
やっぱり新鮮なものを選ぶこと。

鮮度が落ちてしまうと
においも強くなってきてしまいます。
鶏肉は皮が黄色いものほど新鮮!

パッと見では皮が白いものが新鮮なイメージですが、
白くなるほど鮮度が落ちてきてしまうんです。

肉は表面がみずみずしくて
きれいなピンク色のものを。
古いお肉は暗赤色や白っぽくなってしまいます。

スーパーなどでは白いトレーに
入っているものがほとんどですが、
水分が出てしまってお肉も古くなってきているので
やめておきましょう。

これだけを気をつけていただくだけで、
さらにおいしく鶏肉を
召し上がっていただけます。
ぜひご参考ください!

炭火焼鳥 勇~ISAMI~
http://r.gnavi.co.jp/gaf8400/
isami